≪08  2012-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期待はずれ?

『This Weekend』~Jimmy Sommers




仕事三昧な週末。。。


異動のお呼びが掛かると待っていたのだけど

何もなく過ぎた金曜日

どこにいても大変なのは目に見えている

異動してもしなくても

基本、やることは変わらない

残るなら、そろそろ本腰入れて勉強しないといけないねぇ

症例も。。。これ一番やりたくない

はぁ

楽しみ見つけなきゃ




スポンサーサイト
祝!1st CD発売♪
昨日9月25日 遂に発売となりました~

我が最愛のアカペラグループ『Honey Voice Club』

1st ミニアルバム『Step by Step』

ハニボCD



CDを作ろうと話が持ち上がってから3年。。。

待ちに待った完成です


今まで25年と言っても

私が知るようになったのは

多分6人になってからだと思う。。。

もちろんそれ以前から知り合いではありましたけどね


これまでの彼らの活動を応援してきて

ハーモニーの完成度が進歩していくのを

何かイベントやライヴのたびに感じてきました


初のコンテスト参加、2009年の全国ナイスミドル音楽祭で

グランプリを受賞することが出来て

更に安定感を増し

身近な人間だけの感想や評価ではなく

外部評価がもたらす自信ということが

人間にはとても大切だと感じさせられました。


今回ミニアルバムを発売することで

また一歩前に進んだと思います。

興味ある方は御一報下さいませ

宜しくお願い致します






tag : アカペラ

ひまわりのデジブック



SNSのお友達が、ひまわりのデジブックを公開されています。

みんなのデジブック広場~ひまわり~


ひまわりは大好き


ギターのBGMも素敵で、元気をもらえますよ



ミニアルバム完成♪




青森市を中心に活動を続けている男性6人のアカペラグループ



Honey Voice Club



2009年 TOYOPET MUSIC SESSION 全国ナイスミドル音楽祭

グランプリを受賞

県内ではイベントやライヴで大忙し


そんな中、25周年を迎えるということでミニアルバムを制作しておりました。

仕事をしながら毎週末レコーディングを続け

遂に完成しました~



9月25日発売のミニアルバムがちょっと早く届けられました


ハニボCD


とても丁寧に作られている印象です

アレンジもかなり工夫されていて素敵な仕上がり


オリジナル4曲とBOYZⅡMENのカバー『Thank you』ねぶたVer. 

そして。。。

亡き小山内師匠のデュオグループてんとう虫のカバー『喜びと悲しみ』

全6曲のミニアルバム

1枚1050円(税込)です。


お求めは

☆青森地区 
 成田本店新町店地下・ラセラ東バイパス店2階・佃店・三内店
 AIR BAG、諏訪神社

☆弘前地区
 カフェテラス ケララ

☆八戸地区
 成田本店湊高台店



25周年記念ライヴ『アカペラナイト2012』
10月6日(土) 開場:18時 開演:18時半
        場所: ねぶたの家 ワラッセ2F イベントホール
        前売: 1500円 当日:1800円

ライヴ当日はミニアルバムの即売もあります。


お時間ある方、聴いてみたい方は是非いらして下さいね

きっと彼らのファンになっちゃうと思いますよん




tag : 全国ナイスミドル音楽祭 アカペラ

引退なんだねえ。。。


こんな時間にトレセンタイム(グリーンチャンネル)の再放送を観ていたのだ


バタバタして忙しかったこともあって

オルフェーヴルのフォア賞もすっかり忘れていた


一着だったのだね

前哨戦をトラブルなく終了したのは良かったね



それよりもアパパネが屈腱炎で引退が決まっていた

はぁ。。。もうあの美しい姿は観られないのだね

残念


でもオーナーがディープインパクトと同じ金子氏ということもあってか

最初のお相手はカレなのだね

凄いね~

三冠馬の両親から生まれる子供

どんな子供が生まれるのか楽しみですよん


競馬はこれだから止められないのだ


引退は新しい時間の始まりでもあるから

まだまだ応援を続けるよ


アパパネお母さんになってもガンバ~



tag : オルフェーヴル アパパネ

『Love Season』~Alex Bugnon








暦上の連休はお仕事で

その後は三連休でしたが

まあ、あちこちと行動しておりました

で、今日一日仕事したら

暦通りの連休です


ようやく自分のための休み

少し落ち着けそう


やっと涼しくなって過ごしやすくなったし

気持ちは冬の準備へ突入


もちろん紅葉も楽しみ~



早過ぎって言わないでね





不透明なまま
ちまたは三連休。。。

まんまお仕事のNIKOりんぼです


ちょいと家の事情でその前に4連休でしたけどね

そして明日から急遽(職場には御迷惑を

これまた家の事情で3連休となりました


枝野経産相が来青されたことで地元紙の関連記事について

書きたいこともあるのだけど

なんたって無い頭で書くものだから時間が必要なのだ

と言いながら書いてしまう。。。


何だかなあ。。。なのである。

新エネルギー戦略での位置づけが明らかにされていなかった

プルサーマルは継続の方針なんだとさ。

電源開発の大間原発と

むつ市のRFS(リサイクル燃料貯蔵)使用済み核燃料中間貯蔵施設の

建設継続を認める考えを表明したと。

まあ、リサイクル方針なのであれば、継続にはなるんだろうけど。。。


一方で東京電力の東通原発の建設工事再開については

福島第一原発事故の終息・廃炉、被災者への補償問題もあり

「まだ議論出来る段階ではない」と話したとのこと。

会談には県内の原子力施設立地自治体の首長

県知事・県議会議長・むつ市長・大間町長・六ヶ所村長・東通村長が出席。

会談では青森県がこれまで協力してきたことへの感謝を口にし

低姿勢に徹していたと。

今更・・・




△ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △


以下、9月16日 東奥日報記事から抜粋



大きく崩れた政府と県との信頼関係。内閣府の関係者は「(戦略決定までは)立地地域の対策に通じた経産省ではなく、国家戦略室が仕切っていた。正直、戦略室は、サイクル政策変更による問題の大きさを理解していない」と説明。ただ、経産省関係者は「策定作業終盤は、青森との信頼回復のために経産省も動いた。核燃サイクルの見直しも掲げた民主党調査会の案では青森は納得しない。調査会の案を大きく曲げてでも、青森が納得できるようなシナリオを作るよう働きかけた」と話した。
低姿勢に転じた枝野氏の胸中は定かではないが、県の受け止めはさまざまだ。ある幹部は「サイクルを進めるにあたっては、プルサーマルが必要だということをしっかり理解してくれたのだろう」と好意的にとらえる。別の幹部は、新戦略を決めた政府のエネルギー・環境会議の上部組織「国家戦略会議」が週内に予定されていることに触れ、「会議は、脱原発路線に反対する経団連会長も出席する。サイクル重要県である青森から一定の理解を取り付けて、会議を乗り切る狙いもあるのでは」との見方を示した。


~枝野経産相の発言要旨~

*国が責任を持ってプルサーマル発電を進める
*建設中の原発に関しては、既に出した設置許可の変更は考えていない
*六ヶ所再処理工場やむつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設は、完工へ着実に進める
 中間貯蔵はあくまで再処理を前提とした一時的貯蔵
*今回のエネルギー・環境戦略は、従来の核燃料サイクル政策を変更したものではない
*青森県を最終処分地にしない約束を厳守する
*エネルギー戦略の議論の経過で、青森県や関係自治体にご心配・ご迷惑をかけたことをおわびする



△ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △


言葉通りに受け止められないのは毎度のこと。


その他、地元経済界の方々の意見

施設立地地域住民の方の意見が掲載されていました。

矛盾や場当たり的と非難しながらも

施設工事の継続が見込まれるなら建設関係者は歓迎するだろう。

それは雇用が確保されることでもあり、地元住民や経済にとっても同じ。


始まってしまったことを止めることは大変困難なことですね。

でも、大切なのは今だけではないはずです。

みんなが安心して過ごせる場所を残さないといけないと思うのです。

子供はいませんけど、無邪気な笑顔を目にすると、そう思うのです。

大人として、この国の住民としての責任があります。

そのために出来ることは何?

日々の生活の中で、自分の生活に関わりあることだと少しずつ。。。

ほんの少しでも意識すること。

そうすることで問題意識が芽生えないかしら?


日々考えることがいずれ行動に繋がる。

怒りにまかせて暴力的なデモで表現する隣国では成し得ない力で

日本は変わって行けると信じたいです。





ふぅ。。。


たったこれだけ書くのに頭がくらくらです

実は途中で画面が飛んじゃった

真面目な話題は向いてない証拠だわね


読んで下さった方々へ感謝


さて、次の為に癒しの音を探しに行きます

では







選挙ありき



青森に枝野官房長官が訪れていたらしい。


原発ゼロ方針を発表しながら

核燃料サイクル政策

原発維持が前提となる使用済み核燃料の再処理事業は継続するとか・・・


その矛盾した言い訳に来たのだね。


大間の原発と中間貯蔵施設も東通原発も

このまま建設を続ける方針?


この国はどうなっているのだ?

子供が聞いても分かるような矛盾を

平気で国の方針として発表出来るなんて。


国民感情に合わせて決めただけ、選挙対策だろう。

今まで国の政策に協力してきた青森県の意見に耳を貸さず

後回しにしてきたことに今頃気づくなんてね。

もちろん雇用確保もあり落とされたお金は莫大だ。

だからこそ関わる地域の声は大切にされなければならなかったはずだ。


もし覚書通りに使用済み核燃料を搬出することになれば

青森県の税収も落ち込む。

それにこれだけの量をどこに持ち込むのだ?

現実的ではない話だよ。


しかし今後返還予定の放射性廃棄物の受け入れ拒否や村外搬出などを

国、県に求める意見書を六ヶ所村議会が可決したことで事態は動いたのだね。

再処理委託先の英仏政府から突かれる形で、この矛盾した方針が出来上がった。


選挙だけを頭において動いているから

国際問題に発展しそうなことも想定出来ないんだ。



さて、この一票はどうしようかな。









『WEEKEND IN MONACO』~THE RIPPINGTONS








本日も33℃まで気温が上がっていた様子の青森です


昨日からあちこち車で移動しておりました。。。

運転はキライではないNIKOりんぼですが

暑さもあって少々疲れました


それにしても最近はエコを謳った車が多くて

なんだかつまらない。。。

すれ違う車は同じような車ばかりですよぉ

欲しい車がないもんね

あっ

やはり買うなら国内メーカーにしたいです。





昨夜は夜空を見上げてしばし星空観察

綺麗でしたね

涼しい夜風と虫の音…秋ですなぁ


食欲だけが加速していくぅ 

あぁ。。。



日本ならではの美しい秋を楽しみたいですね





あれから一年半


東日本大震災から一年半。

いまだ行方不明の方が2814名…

発見されても身元確認が出来ていない方も含まれている。



先日岩手から八戸へ北上した妹が話していた。

ほとんど変わっていない印象だと…



機会を見つけては訪ねて

特産品や産直品を購入する。

それが僅かではあるが

そこで頑張っている人の生活を

助けることになると思う。



ほんの少しづつでも良いんだ。

出来ることを続けよう。

それが忘れないことになる。



お亡くなりになられた方々の御冥福を心からお祈り致します。






旬の花時計 V2
プロフィール

NIKOりんぼ

Author:NIKOりんぼ
アラフィフの独り言...

御訪問ありがとうございますクラッカー


気ままにその時々の出来事を綴っていますクローバー


時折愚痴やらヘリクツを並べますダウン


書きながら考えをまとめる傾向があるので 変な日本語はお許しを。。。あせる

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。