≪02  2015-03/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い音は毒?




3月24日 初めてBLUE NOTE TOKYOへ行って来ました

Sax奏者のGERALD ALBRIGHT 1st Set

前日までBOBBY McFERRIN

こちらも聴きたかったなあ。。。


行くまでは・・・

お店に入るまでは変な緊張

アドヴァイスをもらっていたのにね



でも案内されて着席してからは大丈夫

ステージの近くでワクワクしてました


オーダーはアーティストイメージのカクテルと

フルーツトマトのカプレーゼ

イメージカクテルはう~みゅ。。。

アルコール感じないなあ



そんなことはどうでも良いのだ。

メインは音楽

音の良さにとにかく感動

体の芯にクリアな音が共鳴する感覚

ホント心地良い

ホールのライヴはもう聴きたくないなって思ったなあ。。。



ライヴパフォーマンスで印象に残ったのは

新作アルバムの『Fiesta Interlude』ですね。

Geraldのフルートを聴けたこともそうですが

Melvin Davisが7弦ベースでエフェクターを使用して

まるでボコーダーを使っているかのような音色で

素晴らしいソロを聴かせてくれたこと

もちろん彼はソロ以外でも静かにその存在を

時にタイトにファンキーに示していましたけど

このロングソロはアルバム作品にはないものなので

今回聴きに行って良かったなと思いました


相席になった男性のお話では

前回聴いた時より明らかに

『鳴っていた』  そうです



この表現。。。ブラスバンド経験者にはわかる~

そのまま2ndも聴き続けたい衝動に駆られました


始まる前にDave KozのLive CMが流れるし。。。

近くに住みたいよ~

毎週、毎日でも通いたいと思ってしまった



はぁ・・・



行って良かったのか悪かったのか



どっちなんだ~








スポンサーサイト
素直な気持ち



どうしても

そのおもちゃがほしかったみたい。。。


マクドナルドの良くあるやつだけどね。


でも最近の異物混入も

子どもなりに気になっていたらしく

おもちゃの欲しい気持ちと

かなり葛藤したらしい。。。


並んでいる時から

少し緊張したような表情で

オーダーの瞬間

彼が叫んだ一言


『虫が入ってないポテト下さい


声が出ないくらい

お母さんが驚いたのは言うまでもない



息子さんのエピソードを

『今思い出しても涙が出る』と

目尻を押さえながら

語ってくれた同僚でした


その場に居たら焦るよねえ

でも子どもならでは

笑わしてもらいました


お母さん頑張れ~





黙祷





仕事中でしたが

14時46分には

手を止めさせて頂きました。


あの日は結構雪が残っていて

停電して真っ暗な夜道も

月明りでそれなりに明るかったな。。。


今日は3月にしては猛吹雪で

ホワイトアウト状態・・・

危ないのにライト点けずに走ってる

白い車が多いのは何故なんだろう。。。

有色より分かりにくいのに・・・

自分は大丈夫だと思っているのかな・・・


自然はコントロール出来ないと

また感じさせられた一日。

それが4年目の今日だというのも

思召しなのだろうか。。。



お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りいたします。



4年目



明日は東日本大震災から4年目。

様々に現在の様子とか課題とか放送されるのだろうね。

復興が進んでいる場所も全くそうでない場所も

それぞれに問題を抱えている。

予想されていたこと、そうでないこと・・・

人間の創造力にはやはり限界があるね。。。


あの日のことは忘れてはいけないのだけれど

辛くて思い出したくないとも思ってしまう・・・

もう会えない笑顔を思い出したくない。


でももっともっと辛い想いを抱えて

毎日を過ごしている人たちがたくさんいらっしゃる。


毎年同じ場所に行って、自分の目で確認して来る。

報道に惑わされないように、自分の目で観て来る。

地元の生産品を購入するくらいしか

そこで出来ることはないけど

忘れないために自分には必要な事だと思う。


明日14時46分は黙祷しましょう。










川崎の事件に思う





18歳から選挙権が与えられるようになるらしいですね。


どうせなら少年法もあらためて

18歳までにしたら良いんじゃないかという意見が多々聞かれます。

どうせなら義務教育終了までにしたら?


近頃、犯罪を犯している少年少女らは

自分らが少年法で守られている間に

事を成し遂げようと
(適切な表現ではないけれど、そう思わざるを得ない)

しているように思われてならないから。。。

でも年齢が下げられたら更に低年齢化するかもしれないから

いっそのこと殺人に関しては年齢で保護するのは止めたら?


被害者は家族背景や生活状況など

毎日何度も繰り返して放送され(見たくないので新聞だけは読む)

御家族の生活も非日常の中に落とし込まれるのに

加害者だけが保護されているのは違和感があるし・・・

と言っても、今時はすぐにネット上で実名や顔も出てしまうらしいけど

それもまた確実性がないので見たことはないですが。



生きている事の温度を感じる事が出来ない

その感性を持ち合わせていない人がいる。

何でもリセット出来るとでも思っているのだろうか。。。


生きるのは小さな選択、決断の繰り返し。

そしてそれを決めた自分に責任を持つ。

これは年齢に関係ない時間経過の中にある。

大人が思うほど子どもは弱くない。

自分のやったことは責任を取ってもらいませんか。


お亡くなりになった少年の御冥福を心からお祈り致します。




聴いてみてね♪



地元ケーブルTV番組『ラブ音』で放送された

Honey Voice Club が歌う

Boyz Ⅱ Men の『Thank You』


きちんと局に許可を頂いて

アップしてくれた人がいるのですよん

ナイスでミドルなおじさんたちが

地元愛を盛り込んだアレンジで

歌っております









27年間アカペラを続けてきた彼らを

心から尊敬しています





tag : アカペラ

旬の花時計 V2
プロフィール

NIKOりんぼ

Author:NIKOりんぼ
アラフィフの独り言...

御訪問ありがとうございますクラッカー


気ままにその時々の出来事を綴っていますクローバー


時折愚痴やらヘリクツを並べますダウン


書きながら考えをまとめる傾向があるので 変な日本語はお許しを。。。あせる

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。